2014年08月06日

ロールペーパーホルダーでレース糸立て

次に編んでいる ビーズ入りドイリーは 迷子になったり、英文解読に難航したり なかなか進みません。
やっぱり 日本式編み図がわかりやすいわ~。

レース糸を使うとき、周りから使いますか?内側の厚紙を取り出して、内側から使いますか?
フェリシモなどは「内側から」となっているけど グチャグチャになって、使い切ればいいけど、残ってしまったりすると 見るも無残な姿。
私は外側から使っているのですが、縦置きにして使うと 上から糸を引き撚りがかかり絡まる。内側から使っても絡まるよね~。
横置きなら・・・これって、パッチワークの時使う縫い糸もそうだけど、横置きの方が好き。ただ、縫い糸は適当な長さで切るから 撚りはそれほど気にならないけど。
で、探してみたけど 良さそうなのが無い。自作は・・ちょっと、面倒。
いろいろ考えて、ふと思いついたのが「トイレットペーパー・ホルダーは?」。なんだったら 普通のを買って、箱にビス留めすれば 動かないんじゃ無い?と。
で、Amazonで見たら ペット用(?)のこんなのがありました!


こんなも


お家型の方が入れるペーパーを選ばないので便利そうだけど。
とりあえず両方買ってみました(笑)・・・だって、上の合わせ買い商品だったし~と言い訳 まっ、結局は両方買って正解?
まずは 今使っているカゴに入る 上の方を入れてみた。

1321051008.JPG
ピッタリと言うか ギチギチと言うか・・・

レース糸よりトイレットペーパーの方が幅が広いらしく、そのままでははまらなかったので、ちょうど無くなりかけのアルミホイルの芯を切って入れてみたら ピッタリ!
(お家型は端から端まで芯があるので たぶんこんな調整はいらないと思うが なにせ、カゴに入らなかったのでしょうが無い)

1321051006.JPG
さて、これで 上手に糸が引き出せるでしょうか。

posted by yumin at 11:59| Comment(4) | 道具に走る | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。