2015年01月31日

ステッチマーカー

ショールのレース部分を編んでいると 模様が繰り返されるので 模様ごとにステッチマーカーを入れておくとわかりやすい。
いわゆる「目数リング」なるものは出ているけど(持ってもいる)、なんか可愛くない。


靴下編みにはまった頃、海外から買ったステッチマーカーはビーズが付いていてテンションが上がるんだけど、手元に2個しか無い。
手作り作品を売っているサイトでも売っているけど、色がこの組み合わせじゃ無くて・・なんて思ったので 作ってみた!

IMG_1588.JPG
プラスチックビーズにワイヤー、つぶし玉、つぶし玉カバー
軽くて 針のサイズも選ばない。

IMG_1590.JPG
ビーズ、Tピン、ブラリング
こちらの方が高級感はあるけど 使い勝手は上の方がいい気がする。
Tピンを丸めるのもへたくそだし

たっぷり溜まったので ショールの続きを。

ちなみに、買った方が安かった。また材料が増えたー
ラベル:編み物
posted by yumin at 11:57| Comment(2) | 手芸 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。