2015年10月12日

刺し子 2枚

刺し子にはまっています。
DSCN1050.JPG

左側、たぶんオリムパスの印刷済み刺し子布。
糸は オリムパス刺し子糸12番。
右側、ダルマ刺し子「夢ふきん・紺(月のうさぎ)
糸は 飛騨刺し子糸 No.12

左側は 何年も前に途中まで刺したものを仕上げました。
縫い始め、縫い終わりをいろいろ試行錯誤。
返し縫いした所が太くなるのが嫌で、この本を参考に


①縫い初めは玉結びをせずに 図案の少し手前に針を入れ、さらしの間に通して、縫い初めの位置に針を出す。
②縫い終わりは さらしの間に針を入れ、約1cm先に針を出し、糸を引き、ぎりぎりのところで糸を切り、手で揉むと 布の間に糸が入る

とのこと。

「図案の少し手前」「約1cm先」をよく読んでいなかったため(最近多い失敗。よく読め!)ギリギリで糸を切って揉むと次の目に出ます。コラコラッ!次は失敗しないように!
その上、洗っても水で消えるはずの線が残り(古いから?)、酸素系漂白剤を煮立てて、布を煮込んでみた(ちょっと前にTVで見た、酸素系漂白剤の使い方)。みごとに色落ちし(エェェェ~~!)みごとにムラにピンクに染まりました。で、消えなかった線は消えていない・・・教訓「刺し子は漂白しないように!」
まっ、試験的刺し子だったので もう、これでいいわ。

もう一枚の紺の方は 昨日の昼頃、周りをミシン掛けした。相変わらずの邪道。説明では折り込んでとあったけど 角が上手く出来ないので。
この布の袋を開けたとき、「説明書がない!」と思ったら、布の裏側に表と同じ 水で消える説明書きがあった。なるほど!そう言う手があったか! でも、見にくい(笑)
白の線は チャコペン?か何かでも経験したけど 色が乗っているだけなので 何度もやり直すと線が消えます。要注意!
周りぐるっとと中の図案だけなので 夜には完成していました。
ただ、この布、縫いにくい・・・特に周りは折り込んだ部分が4枚になるので力一杯引っ張らないとならない。オリムパスより目も詰まっている感じ・・・白系の布もそうなのかな?

ラベル:刺し子
posted by yumin at 11:42| Comment(4) | 完成 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。