2015年10月17日

桐の針箱

刺し子を初めて 針箱を新調することにした。
それまで 刺し子用に使っていたのは この針箱
DSCN1058.JPG

30年位前に買った物で この箱に収まるぐらいの物しか持っていなかった。
次第に道具が増え、入りきらずになっていたが 途中、娘が使っていたり、また私の所に戻ってきたりしていた。
刺し子を数年前にちょっとだけやっていたときはこれを使っていた。
ただ、かなり古く、角の所に針金(?)が出てきたりしたので この際、新調することに。←まずは、道具から(笑)

今回 手に入れたのはこちら
DSCN1053.JPG
DSCN1055.JPG

みすや針のショップでは縮緬製の たぶん、今までと同じタイプの針箱なので 違った物をとディノスの通販で見つけた 桐製。
蓋の部分には縮緬の布が。赤はちょっと派手だし、取り寄せだったので 年を考えて地味な色で(笑)
細々した物もセットだが、とりあえず 手持ちの物で充分なので、それは今は使わない。
上の段に付いている針刺し(端の写っている赤い針刺し)が気に入っての購入。
ただ、浅めなので 刺し子の針を刺したまま蓋が閉まるか微妙なので 閉めるときは針を寝かせています。
ハサミカバーは Kちゃんが京都から買ってきてくれた物 既に活躍中~
2段になったので、今使う物は上の段に そうで無い物は下の段に入れ ゴチャゴチャ感が少し減った。

最近、ミシンをかけるときなど ハサミは握りばさみを使っている。
今回は2本ほど 浅草橋で買った。
刺しゅう用の 指を入れて切るハサミもいくつも持っているが、サッと取って、握るだけで切れるハサミは便利!
ただ、錆びてくるとこもあるので この桐の針箱の中では錆びないことを期待!

道具が新しくなると テンションも上がる~(笑)

posted by yumin at 12:25| Comment(6) | 道具に走る | 更新情報をチェックする

刺し子のきんちゃく ホビーラ

Kちゃんに 買ってきて貰ったホビーラの「刺し子のきんちゃく<柿の花>」

DSCN1051.JPG

ホビーラの刺し子糸はオリムパスより撚りがあまい気がする。
指定通り かせを半分に切った長さで使うと 最後の方は撚りが戻ってしまうので 数目刺しては撚りをかけながら刺した。
太さは気に入っているけど この撚りをかけながらが面倒。

刺し子を刺すと布が縮むので 型紙を当てると小さくなっている。
型紙サイズで縫った感じでは 出来上がりが気になるほどでは無いと思うが。
ホビーラは あまり親切では無いので 横からとか、下からとかの画像が無いので ショップで脇の合わせがどうなっているか確認しておいた方がいいと思います。
で、図案も脇が柿の花の最後まで刺していないので 縫い合わせたときに繋がらない。ちょっと気になる。
DSCN1057.JPG

底の部分は丸くなるように仕立てる指定があるが 巾着に仕立てたとき、丸くした部分はほとんど効果が無い。もっと丸みを付けるか(刺し子の部分に縫い合わせがかかってしまうと思うが)、四角のままでいいのではと思う。

と、あれこれ、気になった部分。
タグ:刺し子
posted by yumin at 11:57| Comment(6) | 完成 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。