2015年11月04日

霰亀甲(あられきっこう)オリムパス

DSCN1076.JPG
DSCN1077.JPG

布:オリムパス印刷済み刺し子布 H-1013
糸:ダルマ刺し子糸 細 12

2度と刺したいとは思わない模様・・いや、縫い方でした。
縫い方が書いていなかったので「こうかな?」って思って縫ったのが間違い。
模様の間を通すところが 縦、斜め、斜めと3回も。その上、既に縫ってあるところの間を通さなければならない。
後で本を見たら縫い順が違った・・それが敗因かな? 縫い順って大切!

教訓! 縫い方が書いていないときは 手持ちの本を総動員して調べること!

洗ってみると、間を通した糸がゆがんだりしている。それが透けて見える~
高度な技術が必要な糸引きの具合・・・
で、出来てみると 苦労した割には「ふぅ~ん」と言う出来上がり。
模様の間を通すのは 一目刺しの「角亀甲つなぎ」で刺したけど、こちらは距離が短いし、縫ったところを通るわけでは無いので めんどくさかったけど、それほど嫌では無かった。
間を通す模様の時は 要注意!
ラベル:刺し子
posted by yumin at 11:29| Comment(4) | 完成 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。