2015年01月31日

ステッチマーカー

ショールのレース部分を編んでいると 模様が繰り返されるので 模様ごとにステッチマーカーを入れておくとわかりやすい。
いわゆる「目数リング」なるものは出ているけど(持ってもいる)、なんか可愛くない。


靴下編みにはまった頃、海外から買ったステッチマーカーはビーズが付いていてテンションが上がるんだけど、手元に2個しか無い。
手作り作品を売っているサイトでも売っているけど、色がこの組み合わせじゃ無くて・・なんて思ったので 作ってみた!

IMG_1588.JPG
プラスチックビーズにワイヤー、つぶし玉、つぶし玉カバー
軽くて 針のサイズも選ばない。

IMG_1590.JPG
ビーズ、Tピン、ブラリング
こちらの方が高級感はあるけど 使い勝手は上の方がいい気がする。
Tピンを丸めるのもへたくそだし

たっぷり溜まったので ショールの続きを。

ちなみに、買った方が安かった。また材料が増えたー
タグ:編み物
posted by yumin at 11:57| Comment(2) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かわいいのたくさん作ったのね〜。
編み物するのも楽しそう。
真ん中の画像のブツブツのがかわいいわ!
買ったほうが安かった、っていうのはよくある話。でもこれだけかわいいのはなかなかないよ!
Posted by カエル at 2015年02月01日 09:00
カエルちゃん、ブツブツ、金平糖みたいだよね。
いろんな色が入っていて一袋いくらみたいな物だけど なかなか可愛い(笑)

そうそう、よくある話〜。在庫消化のつもりが かえって増えてしまうのもよくある話 ハハハ
Posted by yumin at 2015年02月01日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。